メニューを閉じる

NEWSニュース

HOMEニュースチーム【2022-2023シーズン東北フリーブレイズキャリアデザインプロジェクト開始のお知らせ】

【2022-2023シーズン東北フリーブレイズキャリアデザインプロジェクト開始のお知らせ】

チーム
2022年6月10日

この度東北フリーブレイズは「東北フリーブレイズ キャリアデザインプロジェクト」と題して
弊チーム現役選手に対し、キャリア開発プログラムを実施することになりました。
本プログラムは「一般社団法人アポロプロジェクト」様のご協力をいただき、
講師にはトップチーム選手へのキャリアサポート分野にて第一線でご活躍の
八田茂 氏、山内貴雄氏を迎え、第1回目の研修を下記日時にて実施いたします。

 

 

・事業名:東北フリーブレイズ キャリアデザインプロジェクト

・目 的:自分・他者・社会を知ることで今後のキャリアについて考え、行動する力を身につける

・場 所:FLAT HACHINOHE(フラット八戸)〒039-1101 青森県八戸市大字尻内町字三条目7-7

・日 時:2022年6月15日(水) 13時開始

・協 力:一般社団法人アポロプロジェクト

 

 

・講師紹介:

八田 茂 氏

 

 

⻘⼭学院⼤学経済学部卒業後、リクルートで約20年間、主に新規事業に従事。
その後スポーツ界に転じ、2002年Jリーグキャリアサポートセンターを設⽴。
⽇本初のトップアスリート向けセカンドキャリア⽀援業務を開始し、
⽇本オリンピック委員会でキャリアアカデミーを設⽴。
マイナー競技選⼿の現役続⾏のための所属企業開拓「アスナビ」を企画し、約10年で200名を超える実績を残す。
⽇本バレーボール協会専務理事として、バレーボール界改⾰に従事。
東京オリパラ組織委員会で、サッカー宮城スタジアム⼤会運営責任者として就任し、現在に至る。

 

 

山内 貴雄 氏

 

 

関⻄学院⼤学商学部卒業後、セレッソ⼤阪(Jリーグ)にて2年間プレー。
引退後、ヴィッセル神⼾スカウト担当を経て、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に⼊社。
約13年間の在籍中、採⽤コンサルティング業務、組織マネジメント、Jリーグキャリアサポートセンターにて
現役選⼿のキャリアデザイン、引退選⼿のキャリアサポート業務に従事。
2018年に独⽴し、⼀般社団法⼈アポロプロジェクトを設⽴。
様々な競技の現役/元アスリート向けの教育プログラムを企画、運営すると共にアスリートのSocial Good Actionを⽀援中。
また、⽔⼾ホーリーホックではMake Value Project外部パートナーとしてJリーガーの⼈材開発⽀援を⾏っている。

 
Bitnami