メニューを閉じる

NEWSニュース

HOMEニュースチーム【日本代表合宿参加選手の新型コロナウイルス感染症の感染に関して】

【日本代表合宿参加選手の新型コロナウイルス感染症の感染に関して】

チーム
2020年12月20日

本日、日本アイスホッケー連盟より発表されました通り、12月15〜18日(北海道苫小牧市)
で実施されていました日本代表強化合宿において参加選手1名の
新型コロナウイルス感染症への感染が判明しました。

 

当合宿に参加しておりましたフリーブレイズの選手・スタッフの状
況に関して以下の通りお知らせいたします。

 

早田聖也選手

PCR検査結果:陰性 / 濃厚接触者としての判定:なし

 

シモン・デニー選手

PCR検査結果:陰性 / 濃厚接触者としての判定:なし

 

古川駿選手

PCR検査結果:陰性 / 濃厚接触者としての判定:なし

 

人里茂樹選手

PCR検査結果:陰性 / 濃厚接触者としての判定:なし

 

吉田年伸イクイップメントマネージャー

PCR検査結果:陰性 / 濃厚接触者としての判定:なし

 

※上記PCR検査は解散前の12月17日の自主検査及び
12月18日の保健所による結果となります。

※選手・スタッフを含む合宿参加者は陰性が認められるまで合宿地に
おいて隔離措置を取り、陰性判定および濃厚接触者でないことが
認められた後、解散しております。

 

東北フリーブレイズでは男子代表合宿にて罹患された選手の
一日も早いご快復をお祈り申し上げると共に、これまで取り組んできた
新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に
再度感染症防止策の周知、徹底を行っていきます。

 

日本アイスホッケー連盟による発表は→https://www.jihf.or.jp/news/detail.php?id=1684

 
Bitnami