メニューを閉じる

NEWSニュース

HOMEニュースチーム【2020-2021シーズン 東北フリーブレイズ 新入団選手及びチームスタッフ就任のお知らせ】

【2020-2021シーズン 東北フリーブレイズ 新入団選手及びチームスタッフ就任のお知らせ】

メディア
2020年6月10日

この度、東北フリーブレイズ(運営会社:東北アイスホッケークラブ株式会社)は、
2020-2021シーズンに、下記2名の選手が新入団することになりました。
また、これまで監督として東北フリーブレイズを率いてきた若林クリスは、
今シーズンより総監督に就任し、チーム全体はもとより、チーム運営会社である
東北アイスホッケークラブ株式会社の運営についても陣頭指揮を執ることといたしました。
新監督には、昨シーズンまでコーチを努めました大久保智仁が就任いたします。

 

東北フリーブレイズが、新たなシーズンを新体制でスタートいたしますことをお知らせいたします。

 

《新入団選手》

■所 正樹(トコロ マサキ)

・生年月日:1998年2月5日(22歳)
・出身地:北海道苫小牧市
・背番号:77
・ポジション:FW(フォワード)
・経歴:駒大苫小牧高校→東洋大学→東北フリーブレイズ

 

 

※日本代表 2016-17 U20世界選手権、2017-18 U20世界選手権
2019ユニバーシアード

 

 

・入団コメント
東北フリーブレイズの一員となりアイスホッケーができることを心から感謝しています。
ルーキーらしく自分の持ち味を発揮し、今自分ができる最大限のプレーをして、
アジアリーグ制覇・全日本選手権優勝に向け頑張りますのでよろしくお願いいたします。
COVID-19が早く収束して、皆様とお互い元気な姿でリンクにてお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

《新入団選手》

■京谷 充洋(キョウヤ ミチヒロ)

・生年月日:1998年2月16日(22歳)
・出身地:北海道釧路市
・背番号:10
・ポジション:DF(ディフェンス)
・経歴:清水高校→明治大学→東北フリーブレイズ

 

 

※日本代表 2014-15 U18世界選手権、2016-17 U20世界選手権
2019ユニバーシアード

 

 

・入団コメント
東北フリーブレイズの一員になれたこと大変嬉しく思います。
自分らしさを出しアジアリーグ制覇、全日本選手権優勝に向け全力で頑張ります。
また、一日でも早く新型コロナ肺炎が収束し、ファンの皆様とリンクでお会い出来るのを楽しみにしています。
応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

《新監督》

■大久保 智仁(オオクボ トモヒト)

・生年月日:1976年9月22日(43歳)
・出身地:北海道苫小牧市
・経歴:駒大苫小牧高校から東洋大学を卒業後、西武鉄道のDFとしてトップリーグデビューし、
中心選手としてプレーしたが、西武鉄道の廃部に伴い、コクド・日光神戸アイスバックス
カンウォンランド(韓国)・ハイワン(韓国)・西武プリンスラビッツ・日光アイスバックへと渡り活躍した。

 

東北フリーブレイズには2012年に入団し、ベテランDFとしてチーム2度目の優勝に貢献したが、
2013年に引退し、東北フリーブレイズのコーチとして指導者の道をスタートさせた。
日本代表のコーチとしても世界選手権、アジア大会にも参加し、今シーズから
東北フリーブレイズの監督に就任。

 

 

・コメント
先ず初めに、このコロナウイルスで大きな影響を受けているなか、東北フリーブレイズとして
今シーズン活動できることに対し、スポンサー様をはじめ関係者の皆様、
そしてファンの皆様に心から感謝申し上げます。
ここ数年、皆様の期待に添えることができなく不甲斐ない結果を残しておりますが、
新たな東北フリーブレイズの歴史を積み上げることができるよう、
ベテラン・中堅・若手を上手く融合させ、転換のシーズンにするべく、
チーム一丸となって努力していきます。

 

 

 
Bitnami